書籍紹介

財務諸表キチンと読めていますか?

投稿日:2017年4月2日 更新日:

株式投資をするにあたって、投資先の財務諸表をキチンと読んで理解することはとても重要です。

というよりは、必須の能力と言っても過言ではありません。

あなたは財務諸表をキチンと読めていますか?

ドキッと思った方、安心してください。

そんな方にピッタリの書籍があります。

それが・・・

決算書がスラスラわかる

財務3表一体理解法です!!

今回はニワトリ並みの脳みその私でもスラスラと理解できましたこの「財務3表一体理解法」をご紹介したいと思います。



スポンサードリンク

財務3表はつながっている

財務3表は、会社が「どのようにお金を集め」、「何に投資し」、「利益をどれくらい上げたか」を表しています。

つまり、貸借対照表の右側で

どのようにお金を集めてきたか

を表し、

貸借対照表の左側で

何に投資をしているのか

を表しています。

そして、損益計算書は会社が

利益をどれくらい上げたか

を表しています。

また、キャッシュフロー計算書でも

どのようにお金を集めてきたか

何に投資をしているのか

利益をどれくらい上げたか

を表しています。

本書を読むまで私は財務3表をバラバラで見ていました。

そのため、

財務3表はつながっているというこの文章を読んだとき、なるほど~と唸ってしまいました。

財務3表を横断的に見るという発想は、私の頭には全くありませんでした。

また、この本では上記の原則に基づいて、簡単な具体例を交えながら説明してくれていますので、内容が頭にスッキリと入ってきます。

この本を読み終えた後には、

なんだか会計のことがわかった気がすると強く思うことでしょう。

また、おそらくどこかしらの会社の決算書を読みたくなることでしょう。

私がそうでした笑

ちなみに続編もありますので、こちらも要チェックです!

では!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

-書籍紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!