書籍紹介

最近読んだおすすめ本4

投稿日:2017年5月3日 更新日:

大好評、最近読んだおすすめ本シリーズの第4弾です。

今回も株とは全然関係のない小説のご紹介をしたいと思います。

ご紹介するのは・・・

チーム・バチスタの栄光です!!!

 

東城大学医学部付属病院の“チーム・バチスタ”は心臓移植の代替手術であるバチスタ手術専門の天才外科チーム。
ところが原因不明の連続術中死が発生。高階病院長は万年講師で不定愁訴外来の田口医師に内部調査を依頼する。
医療過誤死か殺人か。田口の聞き取り調査が始まった。さらには、厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔もやってきて……。

医療ものなのでお堅い話なのかな~と思っていたのですが、全然そんなことはなくとても読みやすかったです。



スポンサードリンク

他の人の目がたくさんある手術中での殺人であり、

なぜこんな事が起こるのか?

を自分でも推理しながら読み進めていたのですが、結局全然わかりませんでした。

犯人が分かったとき思わず、

犯人お前やったんかいな~

とつぶやいてしまいました。

また、登場人物の個性が皆特徴的でして、とくに官僚の白鳥という人物は強烈です。

この白鳥という人物が登場してから物語が一気に面白くなっていきます。

たまごっちの世話をする官僚は想像するだけで笑えます。

そして今回この本を読んで思ったことは・・・

言葉は武器になるということですかね。

ちょっとした言葉の使い方によって、相手の奥底に眠っていた考えを引き出したりと言葉も使いようだな~と思いました。

またこの物語をつくる上で恐らく核となったであろう

AI(オートプシー・イメージング)

というものを知れてよかったです。

ちなみにAIは人工知能のことではなく、死亡時画像診断のことです。

この方法を使えば、これまで検死に頼っていた死亡時の病態把握や死因の究明などが簡単に行えるそうです。

体にメスを入れることなく死因が判明するのはいいですね。

今後の普及に期待です。

ま~いろいろとクリアしないといけない課題も多そうではありますが・・・

また、この作品は映画化・ドラマ化もされております。

 

チーム・バチスタの栄光、未読の方はぜひご覧ください。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-書籍紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!