書籍紹介

黄金の羽根の拾い方2015 感想

投稿日:2017年6月25日 更新日:

大好評、最近読んだおすすめ本シリーズの第9弾です。

今回からブログのタイトルをご紹介する本のタイトルに変更します。

橘 玲氏は小説「マネーロンダリング」等で有名です。

マネーロンダリングは、このブログでもおすすめ本としてご紹介しています。

今回ご紹介する本はお金持ちになれるというワードに惹きつけられてポチっと購入しました。

販売側の思うツボでしょうね笑

お金持ちになった人続出! ! 30万部を超えるベストセラーになった『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を12年ぶりに全面改訂。

「『黄金の羽根』を読んで人生が変わりました」という人、「この本に触発されて会社を辞め、いまは赤坂にビルを3棟持っています」という人などなど、この本を読んで経済的独立を手にした人が続出したベストセラー『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を12年ぶりに全面改訂。リーマンショックや安倍バブルなどそのときどきで経済環境の浮き沈みはあったが、原理的なことはなにも変わっていない。経済的に成功するためには、経済合理的でなくてはならない。国家とは人生を最適設計するための道具にすぎない。東日本大震災と福島の原発事故が起き、日本の社会が大きく変化したように見えても、じつは制度の歪みはほとんどそのまま温存されている。だからこそ12年前の“黄金の羽根”をいまでも同じように拾うことができるのだ! !

今回も私の備忘録も兼ねてご紹介したいと思います。



スポンサードリンク

黄金の羽根とは

この本の中では

「黄金の羽根を制度の歪みから構造的に発生する幸運。手に入れた者に大きな利益をもたらす」

と定義されています。

この黄金の羽根を拾うことで自由な人生を生きるための近道を提案してくれています。

本書ではまず、2002年に開催された日韓ワールドカップでのチケット争奪戦を例にあげ、制度の歪みからどのように黄金の羽根が落ちているのかを分かりやすく説明しています。

つまり、日本からチケットを買うとなかなか買えないけど、海外から買えばチケットが余っているので楽に買えますよ~ということです。

お金持ちの方程式

お金持ちの方程式というものがあり、以下の式で示されます。

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

つまり、収入を増やし、かつ支出を減らし、それにより形成された資産を効率よく運用できればお金持ちになれるということです!

では、どうやってお金持ちになるか

ここでは、支出の見直しを勧めています。

その中でも、

住宅コスト生命保険の見直しをあげています。

確かに私も生命保険はそこそこの金額が支出されていますので一度見直さないとな~

契約した当時と環境も変わっていますし、必要最低限の保障でいいですからね。

最後に

上記以外にも、個人事業主になり法人化と組み合わせる事でより節税を行い、支出を減らすという提案もされていました。

ただ、サラリーマンである私にはあまりピンと来ませんでした。

確かに自営業者になると色々調整ができるのだな~とは感じました。

しかし、ではすぐにでもサラリーマンを辞めて自営業者になるかと言われれば疑問です。

やはり、自営業の不安定であるというデメリットと引き換えにできる術なのかなと思います。

ただ、こういう節税の方法もあるということを知ることができたのは大きな収穫でした!

とてもわかりやすく、資産形成を考えるきっかけにもなりますので、おすすめの一冊です!

過去のおすすめ本シリーズはこちらからどうぞ!

最近読んだおすすめ本

最近読んだおすすめ本2

最近読んだおすすめ本3

最近読んだおすすめ本4

最近読んだおすすめ本5

最近読んだおすすめ本6

最近読んだおすすめ本7

最近読んだおすすめ本8

では!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-書籍紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!