書籍紹介

ユダヤ人大富豪の教え 感想

投稿日:2017年8月12日 更新日:

大好評、最近読んだおすすめ本シリーズの第14弾です。

今回の本は、セミリタイアを目指す人は必読です。

ご紹介するのは

ユダヤ人大富豪の教え 

幸せな金持ちになる17の秘訣です。

この記事を読んでくださっているということは、あなたもお金持ちになりたいのですね?笑

私も同じ気持ちで本を手に取りました。

幸せなお金持ちになりた~い!!

そんなあたたにはピッタリの本となっています。

それでは、ほんの少しだけではありますがご紹介します。



スポンサードリンク

あらすじ

この本の主人公は、起業を志す20歳の学生です。

この主人公は学生で起業を志しているだけあって、かなりアクティブです。

というのも彼はボランティア団体の招きでアメリカに渡り、フロリダの老人ホームをまわって日本文化と平和について講演をしています。

そして、アメリカ滞在中に出会った大富豪に

「幸せな金持ちになるための17の秘訣」を教わっていきます。

ただ、私の個人的な感想ですが、この主人公がこれほどまでにエネルギッシュではなく、

「コミュニケーションをとるのが苦手で友達もほとんどおらず、そんな自分を変えたくて一念発起し、アメリカへ渡った」

といったほうが感情移入しやすかったな~と思いましたね笑

最も大切なこと

この本では、大富豪が主人公に幸せな金持ちになるための17の秘訣を教えてくれます。

しかし、その17の秘訣を説く前に大富豪は最も大事なことを挙げています。

プロローグとしてさらっと書かれてはいますが、この教えこそが

幸せな金持ちになるための17の秘訣の根幹であり、

最も大切なことであると私は思います。

このブログを読んでくださっているあなたにはその内容を特別にお教えしたいと思います笑

それは・・・

「お金のことは忘れなさい」という教えです!!

これを初めに読んだ時は、「え?何言ってるの?」と思いましたが、

内容を読み進めていくにつれて、なるほどな~と思うようになりました。

その理由がわかったのは、大富豪の以下の言葉を読んだときでした。

「生きることに集中して、お金のことや成功することを忘れるのが大切なんだよ。」

「お金にこだわっていると幸せな金持ちにはなれない。」

「成功をうまく忘れることができた人間だけが、幸せに成功できるんだよ。」

好きなことをしていると時間を忘れてしまうという経験をしたことはありませんか?

例えば、絵を描いていて夢中になり、ご飯を食べるのを忘れるくらい熱中したり。

また、例えば、ドッチボールをしていて昼休みが終わったことに気が付かなくて先生に怒られた経験ありませんか?

上記の例はお金には直接関係ありませんが、

つまりは

「好きなことをして自分らしく生きるということ」

最も大事であるということです。

ただのお金持ちではなく幸せなお金持ちになりたいのであれば、必要不可欠の要素であると思います!

ホリエモンの著書で「好きなことだけで生きていく。」というのがありますが、まさにこのことなのかなと思いました。

最後に

この本の素晴らしさは何といっても

「お金の本なのに泣ける」ところにあります。

ぜひこの本を手に取ってお金の勉強をしつつ、感動の涙を流してみてはいかがでしょうか。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

おすすめです!

では!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-書籍紹介

執筆者:

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!