たろうまるの株主優待で億り人

~目指せ社畜からの脱出・セミリタイア生活へ~

転職

【徹底解説】リクルートエージェントに登録するメリットと利用方法を紹介!

投稿日:2018年3月24日 更新日:

スポンサードリンク

転職活動をするなら、自ら求人広告を探すだけでは、はっきり言って不十分です。

 

なぜなら、与えられた求人広告を見ただけでは、その会社の中身が全然わからないからです。

 

転職の素人が独りよがりで転職活動をすると、ブラック企業を選んでしまう可能性がグンっと高くなってしまいますよ。

 

そこで私は、専任のキャリアアドバイザーによるサポートが無料で受けられる

 

「転職エージェント」の利用をおすすめします。

 

ただ、転職エージェントといっても、その数は無数にあります。

 

中にはハズレの転職エージェントも当然あります。

 

そんなハズレの転職エージェントを利用してしまうと、全然希望していないブラック企業に転職してしまう、なんてことにもなりかねません。

 

転職エージェントを利用する際には、「どの転職エージェントであるか?」ということがとても大切なのです。

 

ということで今回は、私の転職活動の経験から特におすすめできる転職エージェントをご紹介したいと思います。

 

今回の記事でご紹介する転職エージェントは、

 

リクルートエージェントです!

 

リクルートエージェント

 

「リクルートエージェント」は、人材業界国内最大手のリクルートグループが運営する転職エージェントです。

 

何といっても、40年以上の歴史と実績、拠点数の多さが最大の特徴です。

 

面接対策のセミナーなど独自のサービスもあります。

 

私も実際に面接対策をして頂きまして、とても質の高いアドバイスを頂けましたよ!

 

今回の記事では、リクルートエージェントのメリットや注意点、サービスを詳しく紹介していきます。

 

リクルートエージェントを上手く活用して、転職活動をスムーズに進めましょう!

 

 

リクルートエージェントのメリット

  • 求人数・非公開求人数が圧倒的に多い!
  • 独自のサービスが凄い!
  • 拠点数が多く、日曜日の面談も可能!

 

これらのメリットがどう転職活動に活きてくるのか、具体的に説明します。

 

求人数・非公開求人数が圧倒的に多い!

 

リクルートエージェントが保有する求人の数は、公式ホームページで公開されているだけでも3万件以上あります。

 

さらに、非公開求人に至ってはなんと

 

15万件を超えています

 

ちなみに非公開求人とは、転職サイトや企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない、非公開の求人のことを指します。

 

企業名や募集職種、仕事の内容などを一般に公開していないため、これまで探しても出会えなかった求人が見つかることもありますよ。

 

これだけの非公開求人を保有しているという点は、リクルートエージェントの大きなメリットのひとつですね。

 

 

独自のサービスが凄い!

 

リクルートエージェントのノウハウが詰まった、独自のサービスが3つあります。

 

いずれもリクルートエージェントに登録後、キャリアアドバイザーとの面談を終えた人だけが利用できる会員限定のサービスとなります。

  1. 「AGENT Report」(エージェントレポート)
  2. 「面接力向上セミナー」
  3. 「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」

1.「AGENT Report」(エージェントレポート)

「AGENT Report」(エージェントレポート)は、リクルートエージェントが独自に収集・分析した詳しい企業情報です。

 

業界分析から選考のポイント・社風までサイトを見るだけでは分からない情報が詰まっています。

 

業界最大手のネットワークを駆使して作成された、非常に役に立つレポートとなっています。

 

このレポートを見る為だけでも、リクルートエージェントに登録する価値が十分にありますよ!

 

※以下はレポートのサンプルです。

 

ただし、全ての企業のレポートがあるわけではありませんので、その点は要注意です。

 

 

2.「面接力向上セミナー」

リクルートエージェントでは、全国各地で「面接力向上セミナー」を行っています。

 

面接官の立場をシミュレーション体験することで企業が求める人物像を把握することができますよ。

 

このセミナーの経験を元に、面接必勝のアピールポイントを考えてみてください。

 

さらに、面接官はどのポイントを重視し、どのようにチェックしているのか、

 

よくある不採用理由を元にポイントを整理することもできます。

 

不採用理由を前もって把握しておくことで、その対策を立てることができますよね。

 

なお、参加された方のうち、

 

99%の方が「大変満足」「満足」と回答されています。

 

もうこれは参加しないと大損のレベルですね。

 

ぜひ参加することをおすすめします。

 

 

3.「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」

リクルートエージェントの「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」は、転職活動をサポートするあなた専用ページです。

 

Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)の機能を簡単にご紹介すると、

  • キャリアアドバイザーが厳選した求人情報、AGENT Reportをチェック。
  • キャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼がボタン一つで可能。
  • 職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」で、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成。

 

Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)はとても使い勝手がいいので、

 

ぜひ使い倒して、他の応募者よりも転職活動を有利になるように進めてくださいね。



スポンサードリンク

リクルートエージェントのデメリット

余りあるメリットがあるリクルートエージェントですが、もちろんデメリットも存在します。

 

それは、転職支援サービスが受けられない場合があるということです。

 

求人状況や利用者の経歴・スキルによっては、

 

「紹介できる求人がなく、転職を適切にサポートできない」という場合があります。

 

その場合は、キャリアアドバイザーとの面談や相談を断られる可能性があるのです。

 

この点ががリクルートエージェントのデメリットとなります。

 

まあこれをデメリットと言うかは正直微妙なところではありますが、強いてデメリットをあげるとすればこの点だと思います。

 

リクルートエージェントの利用の流れ!~面談から入社まで~

まずは、リクルートエージェントに登録します。

 

 

リクルートエージェント登録した後、面談などについての連絡が電話またはメールで届くので連絡を待ちましょう。

 

ここでは、リクルートエージェントの面談から入社までの流れを簡単に説明します。

 

①転職支援サービスの申し込み

まず、転職エージェントの申し込みフォームに、転職希望時期や希望勤務地、職種や年収などを入力して申し込みを完了させます。

 

しつこいようですが、リクルートエージェントの転職支援サービスはすべて無料ですよ。

 

また、申し込みの最後に転職サイト「リクナビNEXT」への同時登録が選択できます。

 

こちらの登録も合わせてしておくことをオススメします。

 

リクナビNEXTについては、こちらの記事をご参照ください。

 

>>「【転職サイト】リクナビNEXTをオススメする理由

 

また、登録しておくと企業や転職エージェントからオファーが届くサービス、スカウトサービスも同時に登録を行っておくことをオススメします。

 

登録しておくと、手間をかけずに転職先の可能性を広げることができますよ。

 

 

②リクナビエージェントから連絡が届く

申し込みから2~7日程度で、リクナビエージェントからサービス内容や面談日程について電話やメールで連絡が届きます。

 

なお、求人の状況によっては、面談や相談サービスを受けることが難しい場合もあります。

 

 

③キャリアアドバイザーとの面談・相談

面談では、業界、職種に精通した専任のキャリアアドバイザーやコンサルタントが、

 

これまでの経験や希望条件を確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案を行ってくれます。

 

なお面談は、対面もしくは電話形式です。

 

1.キャリアの棚卸し

面談では、キャリアアドバイザーとともに、これまでの経験からどのようなキャリアが身についているか、客観的に強み・弱みを整理します。

 

「キャリアの棚卸し」によって、自分では気がつかなかった強みや可能性を発見できます。

 

 

2.転職の目的や希望条件の確認

キャリアの棚卸しとともに、転職で実現したいことや譲れない条件の確認を行います。

 

転職そのものがゴールではありません。

 

「転職で実現したい目的」を明らかにし、転職活動のゴールに設定することで、転職成功の道筋が見えてきます。

 

 

3.方向性の明確化

面談後の転職活動の進め方を決めます。

 

希望の転職時期を確認し、その時期から逆算して応募から内定、内定から退職までの大まかなスケジュールを立てていきます。

 

転職は出口が非常に大事になってきますからね~

 

 

④求人紹介・書類添削・面接対策

面談によって方向性が明確になったら、転職エージェントが保有している求人企業の紹介が始まります。

 

リクルートエージェントが保有している非公開求人数は業界最大級です。

 

その中から、あなたの力を最大限に発揮できる企業を中心に紹介してくれますよ。

 

そして、採用担当者が思わず読みたくなるような職務経歴書の書き方や、

 

「あなたを採用したい!」と思わせる面接テクニックのアドバイスもしてくれます!

 

 

⑤応募・書類選考・面接

応募したい企業が決まったら、意思をしっかりと確かめた上で、キャリアアドバイザーが企業に推薦してくれます。

 

また、面接日程の調整だけでなく、内定時期をできるだけ揃えるといった調整もキャリアアドバイザーが行ってくれますよ。

 

  • 日程調整もお任せ

面談の日程調整もキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

ですので、無理のない形で選考を進めることが可能です。

 

リクルートエージェントでは転職活動の専用ページ(Personal desktop)で、応募企業の進捗管理や応募の意思確認の連絡も簡単に行うことができます。

 

  • 応募はあなたの意思で

キャリアアドバイザーから多くの求人案件が紹介されますが、いいと思う企業がなければ応募する必要はありません。

 

リクルートエージェントでは、あなたの意思を必ず確認してくれます。

 

なので、企業への応募を無理に勧めることはありません。

 

 

⑥内定・退職交渉・入社

内定が決まったあとの、入社日の調整や円満退社のための手続きのアドバイスなども、

 

キャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

 

入社や退職にあたり、困ったことがあれば遠慮なくキャリアアドバイザーに相談しましょう!

 

  • 面倒な交渉も代行

応募企業の採用担当者には言い出しづらい年収や待遇の交渉、入社日の調整もキャリアアドバイザーにお任せです。

 

あなたは退職に向けた社内調整を行うことに集中できるので安心ですね。

 

  • 内定から入社までサポート

退職に伴う手続きや関係者への挨拶、引き継ぎなど、内定後にやらなければならない手続きについてもキャリアアドバイザーがサポートしてくれますよ!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

転職の目標は「入社」ではなく、入社後の活躍やキャリアアップ、望む生活・環境を手に入れることにあります。

 

充実した生活を手に入れるためにも、リクルートエージェントを最大限に活用してくださいね!

 

転職するなら!

全国3000万人の社畜・社畜予備軍の同胞に贈る渾身の記事となっております。

ぜひご覧ください!

【そうだ転職しよう!】おすすめ転職エージェント&転職サイトまとめ。

 

では!

【ランキング参加中です!】

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!