たろうまるの株主優待で億り人

~目指せ社畜からの脱出・セミリタイア生活へ~

転職

【非公開求人とは?】企業が非公開求人にする理由!

投稿日:2018年3月26日 更新日:

転職活動をしているときに転職サイトなどを検索していると、「非公開求人」という文字を目にすることってありませんか?

 

私も転職活動をしていたとき、よく非公開求人という文字を目にしました。

 

「非公開求人」って一体どういった求人なのか、その中身がもの凄く気になってしまうんですよね。

 

ちなみに「非公開求人」とは、企業の公式ホームページや一般の転職情報サイトには掲載(公開)されていない求人情報のことを指します。

 

そもそも求人なのに非公開って一体どういうこと?

 

って、転職活動していた時によく思っていました。

 

そこで非公開求人についていろいろと調べてみました。

 

すると、企業が求人情報を非公開にするのにはいくつか理由があることがわかりました。

 

ということで今回の記事では、

 

「なぜ企業が求人情報を非公開にするのか」

 

その理由をご紹介したいと思います。

 

求人を非公開にする理由

「なぜ企業が求人情報を非公開にするのか」

 

それには、大きく分けて3つの理由があります。

 

①事業戦略に直結しているため

簡単に言うと

 

「事業を公にしないで優秀な人材を確保したい」

 

そんな企業の隠れた思いなのです。

 

例えば、新規事業や新規マーケット参入を踏まえた「立ち上げメンバー」の募集などが該当します。

 

企業の注力部門や製品の強化に向けた極秘プロジェクトなど、特定分野の「経験者」の募集なんかも該当しますね。

 

なぜなら、新規事業や新たなマーケットへの挑戦や特定部門の強化を検討している場合、競合他社に情報を知られたくないですよね。

 

しかし、求人情報には、採用の背景や仕事内容を記載する必要があります。

 

求人を公にしてしまうと、企業の戦略や募集の背景が明らかになってしまいます。

 

そのため、あえて求人を公開せず、非公開のまま採用活動を行っている企業が多いのです。

 

なお、非公開求人で採用する理由のひとつに、株式公開を控えている企業が「株式公開要員」を募集するケースなんかもあったりしますよ。



スポンサードリンク

②企業が効率的に採用活動を進めるため

例えば、中途採用の場合は、退職や異動などでボジションが急に空いてしまい、速やかな人材配置を求められることも珍しくありません。

 

こういった場合には、人員を一刻も早く補充しないといけませんよね。

 

そのため、企業は求人広告を掲載し応募を待っている時間がないので、スピード重視で転職エージェントに非公開求人を預け採用活動を行うのです。

 

③応募は殺到しないようにするため

このケースは、人気・有名企業や魅力的な求人に多いですね。

 

「とりあえず有名企業だから応募だけでもしてみようか」

 

と求人に記念応募をする人も少なからずいますからね~

 

こうした有名企業が求人を公開してしまうと応募が殺到してしまい、

 

「人事担当者が対応しきれない」といったことも起こりえます。

 

殺到した応募者の対応だけでも、企業側にはかなりの時間とコストがかかってしまいますからね。

 

求人を非公開にすることによって、転職エージェント側で応募者を絞り、応募者が殺到することを防いでいるのです。

 

非公開求人に応募するべき人

非公開求人の場合は、ポジションや求める経験・能力が公開求人よりも明確です。

 

なので、即戦力となり得る人材を求めることが多い傾向にあります。

 

つまり、

 

・これまでの経験を活かしてキャリアアップを目指している人

 

・得意なスキルを活かしてスキルアップしたい人

 

こうした人には非公開求人が向いています。

 

また、非公開求人の多くを転職エージェントが抱えています。

 

その転職エージェントが、自社の抱えている非公開求人の中から企業の求める人物像とマッチングして求人を紹介してくれます。

 

つまり、応募者は公開求人に応募するよりも効率的に転職活動を進めることができます。

 

効率的に転職活動を進めたい人には非公開求人への応募が向いていると言えますね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

「なぜ企業が求人情報を非公開にするのか」ということがわかったと思います。

 

ただし、非公開求人のすべてが優良な求人とは限りません。

 

非公開求人だけにこだわらず、ぜひ自分の条件にあった求人を探してくださいね。

 

そして、もし非公開求人に応募するのであれば、私は業界最大手の非公開求人を保有するリクルートエージェントに登録することをオススメします。

 

リクルートエージェントについて詳しくはこちらの記事をご覧ください>>

 

【徹底解説】リクルートエージェントに登録するメリットと利用方法を紹介!

 

転職するなら!

全国3000万人の社畜・社畜予備軍の同胞に贈る渾身の記事となっております。

ぜひご覧ください!

【そうだ転職しよう!】おすすめ転職エージェント&転職サイトまとめ。

では!

【ランキング参加中です!】

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!