たろうまるの株主優待で億り人

~目指せ社畜からの脱出・セミリタイア生活へ~

転職

【転職初心者必見!】転職活動の期間と流れ

投稿日:2018年3月31日 更新日:

転職活動の始め方を知る前に、気になるのは転職活動にかかる平均期間ではないでしょうか?

 

学生時代の就職活動とは異なり、転職活動にかかる期間は人それぞれです。

 

まして初めて転職活動に臨む人は、どれぐらいの期間がかかるのか、とても不安に感じるかもしれません。

 

また、いざ転職活動を始めようと決意しても、一体何から始めればいいのか、わからない方も多いのではないでしょうか?

 

転職活動はただ闇雲に行っていても成功しませんよ。

 

転職活動を成功させる為には、事前に転職活動の期間と流れについて把握し、

 

自分ならどのくらいの期間が必要か、あらかじめ計画を立てることが重要になります。

 

ということで今回の記事では、

 

「知っておきたい転職活動の期間と流れ」

 

についてご紹介したいと思います。

 

転職活動の期間はどのくらいかかる?

希望条件にもよりますが、転職活動にかかる平均期間は

 

「3カ月から半年程度」と言われています。

 

「今すぐ辞めたい」と思っていても、転職活動が長引く可能性も考慮して、退職時期は冷静に決めないといけませんね。

 

この平均的な転職活動にかかる期間を頭に入れて、転職活動のスケジュールを立てましょう。

 

具体的には「いつ」までに転職を達成したいのか、その「いつ」を設定しましょう。

 

3カ月から半年という期間は本当にあっという間ですよ。

 

現在就業中の方であれば、転職活動する中で、引継ぎ作業や退職の手続きなども含んで考慮する必要があります。

 

一方、求職中の方であれば、日中でも思う存分動けるように、スケジュールをより細かく組んでいきましょう。

 

より質の高い転職活動を行うためにも、転職の成功をイメージしてそこから逆算し、

 

「今日何をすべきか」「明日は何をすべきか」を考えることが大事になりますよ!



スポンサードリンク

転職活動の流れ

一般的な転職活動の流れとして、まずは「転職準備」として、どこで何をしたいのかという

自己分析から始まります。

 

次に業界や仕事、企業に関する情報収集

 

応募先が定まったら履歴書、職務経歴書といった書類作成を行います。

 

その後、求人に応募面接と転職活動の最大の山場をむかえます。

 

無地に内定をもらった後は、在職中の場合には退職交渉→引き継ぎ→退職と進みます。

 

ステップ① 自己分析

転職活動では自分自身を説明し、アピールする必要があります。

 

しかし、自分のことってキチンと理解していますか?

 

ここで気をつけなければいけないのは、「自分のことは自分が一番知っている」という思い込みです。

 

あなたの長所や強みを、面接する企業に伝わらなければ、それは全く意味を成しません。

 

転職活動は、企業にあなたの魅力を知ってもらって、始めて前進します。

 

ですので、まずは自己分析をしっかりと行って、初めて会った相手にも、あなた自身の魅力をしっかりと伝えることができるようにしましょう!

 

また、自分に合う職種や適性もキチンと把握しておきましょう!

 

ステップ② 情報収集

自己分析を終えたら、分析結果をもとに、次は情報収集を行いましょう。

 

現在では、様々な媒体によって求人情報が掲載されており、いつでも、どこでも、求人を探すことが可能です。

 

有名どころで言えば「リクナビNEXT」なんかは業界最大手の転職サイトですね。

 

【転職サイト】リクナビNEXTをオススメする理由

 

ここで大切なことは、「自身の転職の目的に合った求人を効率よく探すことができているか」ということです。

 

手当たり次第に情報を収集していては、キリがありません。

 

もし、自身での情報収集に限界を感じたのであれば、私は転職エージェントの利用をオススメします!

 

特に、業界最大手の非公開求人を保有するリクルートエージェントに登録することをオススメします。

 

リクルートエージェントについて詳しくはこちらの記事をご覧ください>>

 

【徹底解説】リクルートエージェントに登録するメリットと利用方法を紹介!

 

ステップ③ 応募書類を作成する

応募書類と必要となるのは「履歴書」と「職務経歴書」になります。

 

自己分析の結果を活かして渾身の応募書類を作成しましょう!

 

履歴書

履歴書は企業の採用担当者との最初の接触ポイントとなります。

履歴書に添付する写真は結構重要なので、あなたのベストショットを張りましょうね!

 

 

職務経歴書

職務経歴書は、あなたがどんな職務に携わり、どのような成果を出してきたのかを端的に伝える書類です。

 

企業は職務経歴書を見て、あなたがどういった人材なのかを判断します。

 

企業にアピールできるように、時間をかけて丁寧に作成しましょう。

 

 

ステップ④ 求人に応募・面接

渾身の応募書類を作成したら、求人に応募します。

 

そして、応募した書類選考に通過したら、いよいよ面接です。

 

面接担当者が、自分に何を期待しているのかを考え、入念に面接対策をしましょう。

 

それを知るためにも、応募する企業のビジョンや特徴なども調べておくこが大切ですよ。

 

一般的に中途採用の面接では、キャリアに関する質問や転職理由が聞かれます。

 

ですので、これらを論理的に説明できるようにキチンと整理しておきましょう。

 

 

ステップ⑤ 内定・退職準備→転職へ

無事に内定をゲットしましたら、転職先の企業との条件調整や入社日の調整を行います。

 

また、もし現在就業中であれば、就業中の会社との退職手続きを行います。

 

あなたももう立派な社会人ですので、たとえ会社に不満があったとしても、円満に事を進めましょうね。

 

業務の引き継ぎや取引先への挨拶なども、しっかり時間をつくり丁寧に行いましょう。

 

立つ鳥跡を濁さずというやつですわ(笑)

 

無事に転職先の企業に入社が完了すれば、転職活動の完了です。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

転職活動の期間は個人差がありますが、事前準備を入念に行うことで転職活動期間を短くすることは十分に可能です。

 

転職活動の流れを把握し、転職後の自分をしっかりとイメージしながら事前準備を入念に行い、転職活動を成功させましょう!

 

転職するなら!

全国3000万人の社畜・社畜予備軍の同胞に贈る渾身の記事となっております。

ぜひご覧ください!

【そうだ転職しよう!】おすすめ転職エージェント&転職サイトまとめ。

では!

【ランキング参加中です!】

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!