たろうまるの株主優待で億り人

~目指せ社畜からの脱出・セミリタイア生活へ~

転職

有給休暇を取得していますか?

投稿日:

スポンサードリンク

全国約3,000万人の社畜の皆さま、有給休暇取得できていますか?

私は…。

積極的に取得しています!

 

上司がなかなか自分の有給休暇を取得できていないので恐らく、毎月有給休暇を取得している私に対する皮肉・嫌味だったのでしょうね。

ただ、当の私が鈍感だったので、その皮肉も空振りに終わってしまいましたがね(笑)

 

有給休暇取得の義務化

2018年6月29日、参院本会議で働き方改革関連法が可決・成立しました。

労働基準法が改正されて、いわゆる

「有給休暇取得の義務化」と呼ばれる法改正が2019年4月から実施されることをご存知ですか?

「有給休暇取得の義務化」とは、全ての企業において、

年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、年次有給休暇の日数のうち

年5日については、

使用者が時季を指定して取得させることが必要となりました。

ただし、年次有給休暇を5日以上取得済みの労働者に対しては、使用者による時季指定は不要です。

※労働者が自ら申し出て取得した日数や、労使協定で取得時季を定めて与えた日数(計画的付与)については、5日から控除することができます。

(例)

・労働者が自ら5日取得した場合

⇒ 使用者の時季指定は不要

・労働者が自ら3日取得+計画的付与2日の場合

⇒ 使用者の時季指定は不要

・ 労働者が自ら3日取得した場合

⇒ 使用者は2日を時季指定

 

なので、労働者が年に5日以上の有給休暇を取得しないと、会社側は労働者に対して

「この日は会社を休んでちょーだいねー」

とお願いしないといけなくなります。

社員に最低5日の休暇を取らせないと、労働基準法違反になっちゃいますからね~

すると、私のように毎月1日有給休暇を取得する社員は、会社にとってはとても有り難い存在のはずです。

会社側がいちいち休む日の指示をしなくていいわけですからね~

なので、私はこれからも会社に感謝されながら、毎月1日の有給休暇を取得していきたいと思います(笑)

 

それでも有給休暇を取得できないようなら

解決策はただ1つです。

そうです、転職しましょう!

とりあえず、リクナビNEXTに登録することから始めましょう。

サービスの充実した素晴らしい転職サイトですので、是非利用してみてください!

 

関連記事:【転職サイト】リクナビNEXTをオススメする理由

 

転職するなら!

全国3000万人の社畜・社畜予備軍の同胞に贈る渾身の記事となっております。

ぜひご覧ください!

【そうだ転職しよう!】おすすめ転職エージェント&転職サイトまとめ。

では!

【ランキング参加中です!】

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待 ブログランキングへ

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsered Link

スポンサードリンク

たろうまる愛用のレンタルサーバーはこちら!
充実のブログライフをあなたに!